twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

ライター:セッキ―

2022.02.28

ノースサンド:集まる「人」こそが最大のコンテンツ。働きやすさを重視したリモートワークの拠点へ進化

設立6年で移転3度目となった株式会社ノースサンドさんの新オフィスに行ってきました!オフィスの広場としては2度目の気になるオフィス!ご登場です^^

※前回のオフィスは→こちら

どうせまためちゃくちゃお洒落なんでしょ――――。って。

うん、やっぱり、おしゃれでした。就業規則にドレスコード書いてそうな雰囲気漂ってましたよ。 でもあの象徴的だった“大人ハワイ”な雰囲気はなくなっていて、、、シックでスマートな空間になっていました~♪

・働きやすさを実現
・フィロソフィーを浸透させる工夫


等、様々な工夫を施すことにより、出社頻度は以前よりUP、社員間のコミュニケーションも活発になったそうです。
さらに、、、同社創業時からのあるルールによって、オフィスは常にキレイをキープ!

さあ、では早速見学スタート~~~!!

今回もやはり銀座エリアを選んだ同社、ここは歌舞伎座タワーの7階です!社員の皆さんにとっては、毎年健康診断の会場となるクリニックが入っているビル。なじみのあるビルならちょっと安心感ありますね!

歌舞伎座タワーの7階は、いわゆるスカイロビー。コンビニも入っていて人通りが多いんです。上層階行きのエレベーターに乗り替える通路上にそのオフィスはありました!もうここぞとばかりにガラス張りでスケスケ!!

今回リブランディングにより、ロゴマークも刷新された同社、ガラス面にそのマークが描かれていますね~

→ロゴリニュアルについて
https://northsand.co.jp/common/news/2021/12/01/001.pdf

「ご自由にお取りください」とあるのは、ショップカードならぬ“カンパニーカード”?
一枚もらって、と・・・

コンパクトな受付スペースにはアルコールディスペンサーと体温計も置いてありました。

エントランスには「N」の形に配置されたベンチ!こういうの発見するの楽しいんだよな~
トロフィーもさりげなく飾ってあります。

最初に通された会議室の壁に取り付けられたライトが、超気になったのでパチリ!
白いところはホワイトボードになってる。広報のマネジャーさん曰く、ここに書いてると気分がアガるとか!わかる気がする^^

奥の方にちょこんと置かれてるのは来客用のお水を保存している冷蔵庫。かわいくておしゃれ!

オープンなMtgコーナーはすごくゆったりしてますね。

このライトも気になるなぁ。レコードみたい

会議室エリアに向かう壁に不思議なマークがずらりと書かれたポスターが。これは同社の「8Rules」をわかりやすくシンプルなアイコンにしたもの。PJメンバーから意見が出て、アイコン化が実現したそうです。社内にも随所に掲示してあるので後のお楽しみに♪

8Rules はこちら!

1. スピードで圧倒しよう
2. 情熱がなければ意味がない
3. 想像力と思いやりを持つ
4. 迷わずチャレンジしよう
5. 感謝・尊敬・謙遜
6. 圧倒的な努力で驚かす
7. 論理*感情で人を動かす
8. 絆を深めよう

会議室のドアのネーミングも、「8Rules」がそれぞれ使われています。

そうそう、前回もありました!8Rulesの中でも一番渋い「感謝・尊敬・謙遜」が、今回は「KAN-SON-KEN」になって思いっきり馴染んでるwww

「OMOIYARI」は壁紙がオレンジでほっとする感じ♪

ここはティファニーブルーというのでしょうか、さわやか!壁の斜めラインがロゴの頭文字「N」の角度になっているとか!こだわってますね~!

では執務室へおジャマしま~す♪

入り口には今回初導入の顔認証&検温システムが設置されてました!
そして、ノースサンドさんといえば、この入口のステップが今回も健在。「さあここから仕事を始めるぞ!」という気持ちの切り替えになるといいます。

さて新オフィスのコンセプトは・・・

リモートワークの拠点。ハブとなる、人と人が繋がれるオフィス

前オフィスはイベント開催用の広いオープンスペースがありましたが、もろもろの環境変化から“リモートワーク拠点“へと大きく進化。働きやすさを重視し、会議室と座席数を大幅に増やしています。1名利用の集中ブースや半個室が増えたことに加え、席と席の間隔を広めにとることで、自席でもリモート会議がしやすくなったとのこと。そんなポイントを気にしながら見ていきましょう♪

入口付近はまずファミレススタイルのコーナー。

ファミレス席の側面、反対側にロッカーを配置しているんだけど、段差をつけることで視界を遮らず、うまく間仕切りになってる!

ステップを少し下りたらグリーンがふんだんに盛られたコーナー!今回の移転PJの功労者として社長賞を受賞されたという安藤さんとパチリ!ミニテーブルが固定されているソファで、オフィスに到着したみんなの顔が見えるし、安藤さんもお気に入りのお席だそう♪

奥まで間仕切りがなく、見渡せますね。手前のエリアはコンサル用、奥は内勤者用、と大まかな割り振りがされています。モノトーン基調で大人なシックな印象。

天井がめちゃくちゃ高い。

こちらにはカフェっぽいコーナーが少し。

こちらはセミオープンなミーティングエリア。

こちらは大人気の「コモルーム」という集中スペース、今回3席増えて6席に。

奥から見た感じ。天井からスクリーンが下りてくる仕組みになっています。

シンプルなたたずまいの空気清浄機はバルミューダ!換気対策もバッチリです★

大量の検査キットを常備。出社して少しでも不安な気持ちがあったら仕事できませんよね。社員想いの会社さんだなあ。

「8Rules」のアイコンポスターが柱をド派手に演出してます!普通にアートを飾っている感じでした!

あ!今回刷新された自販機は、安藤さんこだわりのノースサンドロゴマークラッピング♪

ノースサンドさんには設立当初から継続している素晴らしい習慣があります。それは、毎朝10時に全員で行うオフィス清掃。これはぜひ真似したいですね!掃除機はいつでもだれにでもすぐ手に取れるようにわかりやすくスタンバイ。床の拭き掃除も社長自ら行うそうですよ!

お、ありました!奥の方にひっそりと社長室と役員室が。「感謝・尊敬・謙遜」が漢字で貼られている扉は、向かい合わせになっていて部屋は中でつながっているそう。面白い作りですね。中も気になるなぁ~今回はガラスじゃないんだなぁ



■移転プロジェクト担当者に聞いてみた


それではインタビューに参りましょう!
今回の移転プロジェクトの功労者である、通称“オフィスの母”、安藤さんにお話を伺いました^^

管理チーム
安藤様

―今回もハイセンスなオフィスですが、デザイン会社は前回と同じドラフトさんですよね。コンペは実施したのですか?

安藤氏(以下、敬称略)「実施しました。私は決定後から携わっていますが、当社のコンセプトや想いをよく理解してくれてスムーズに進行できるパートナーさんが選ばれました」

―デザインコンセプトについて教えてください

安藤デザインキーワードは、スマート・ユーモア・クリエイティブ。スマートで大人な雰囲気になっています。執務エリアは視界が抜けるレイアウトで奥行きを感じられるデザインに。会社としての期待感や信頼感を打ち出したイメージになっています。」

―以前よりも出社率が上がった、ということでしたがどのような工夫を?働き方はどのように変化していますか?

安藤「座席数も会議室も大幅に増えましたので、設備的に働きやすくなっていることと、純粋にカッコいいオフィスになったことで士気が上がっていると思います。

働き方としては、社員の8割がコンサルタント職で、顧客先に出向いてのワークが通常のスタイルでしたので、従前のオフィスは内勤者の固定席がほとんどでした。withコロナでリモートワークが主流になってからは自宅からリモートワークをする、という形態をとっていました。でも、一人で仕事するのはやはり寂しいですし、チームで行う仕事も多いです。そんな背景から移転後は、出社して顧客先とつなぎ『会社からリモートワークする』という社員がとても多くなりました。コワーキングスペースのような利用方法ですね。

1月に入り第6波の影響から、週1出社という制限をかけていますが、毎日会えるメンバーが変わり新鮮味もありますね。様々なパターンの席を用意してあるので気分転換もしやすいかと思います。」

―プロジェクトでの功績が称えられ、社長賞を受賞されたそうですね。

安藤「はい、ありがとうございます。非常に大変なプロジェクトでしたので受賞は嬉しかったですね。オフィスが出来上がっていく様を、一番近くで見守ってきたので、このオフィスにはわが子のように愛情と愛着が湧いているんですよね。社員一人ひとりが過ごしやすい環境を作っていきたい!という愛があったからこそ、こだわり抜いた最高のオフィス移転ができたと思っています!

プロジェクトの中では8Rulesのアイコン化や会議室の名前を提案(KAN-SON-KEN)、ブランドアイテムに関しては作りたいものを全部作ることができました。

きれいなオフィスで不自由しない生活は、本来当たり前のことではなく、誰かの支えがあってのこと、と移転業務を通じて気付かされました。日ごろから小さなことにも“感謝・尊敬・謙遜”を忘れないようにしたい、という想いを強くしています。

オフィスは、デザインでも、家具でも、立地でもなく、そこに集まる「人」こそが一番のコンテンツだと思います。それが会社の雰囲気となり風土を醸成します。大切なのは人が集まるための仕掛け作りと心がけ、これからも社員皆が使いやすくて出社したくなるオフィスにするために常に改善をしていきたいです。」

―会社、オフィスへの愛が心から伝わってきます!今日はありがとうございました!

■取材を終えて

いかがでしたか?
デザインはもちろん究極かっこいいんですけど、それ以上にフィロソフィーの浸透を強く意識されているのが良く伝わってきましたね。また特に最後のアツいメッセージ、モチベーションアワード2021を受賞されるのも頷けますね~

Youtubeを活用されている同社ですが、新オフィス紹介のみならず、前オフィスへの感謝を込めた動画が公開されていて、そちらもとても印象的でした。

移転直前はオフィス付近のホテルに泊りこんで作業したこともあったそうですが、出社率が上がったという事実が帳消しにしてくれますよね!だってこんなに嬉しいことはありません!これからも皆さんできれいなオフィスをキープして(汚すと安藤さんにめっちゃ怒られるそうですよ!)、また次回、ステキなオフィスを見せていただきたいです♪

Information株式会社ノースサンド https://northsand.co.jp/

*移転時期:2021年12月
*従業員数:187名(2022年1月1日時点)
*規模:236.44坪(781.61m2)
*設計/施工:株式会社ドラフト

東京都中央区銀座四丁目12番15号 歌舞伎座タワー7階
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

TOPへ

気になるオフィス!

クラウドリンク:コンパクトオフィスもアイディア次第!上品な社内をエントランスからも味わえる♪

2022.06.14

クラウドリンク:コンパクトオフィスもアイディア次第!上品な社内をエントランスからも味わえる♪

気になるオフィス!

fundbook:あふれるラグジュアリー感!すべてのステークホルダーの体験価値向上を目指して

2022.06.03

fundbook:あふれるラグジュアリー感!すべてのステークホルダーの体験価値向上を目指して

気になるオフィス!

ソウルドアウト:キャンプ場から秘密基地まで!?セレンディピティが日々生まれる仕掛けいっぱいのオフィス!

2022.05.30

ソウルドアウト:キャンプ場から秘密基地まで!?セレンディピティが日々生まれる仕掛けいっぱいのオフィス!

気になるオフィス!

コロプラ:感染症対策がレベチ!新オフィスで“新しい体験”をお届け!

2022.05.26

コロプラ:感染症対策がレベチ!新オフィスで“新しい体験”をお届け!

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

チャット相談

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more