twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

ライター:セッキ―

2021.01.18

ミクシィ:「全てはコミュニケーションのために」5拠点が全集結。新たなチャレンジ盛りだくさんの新オフィスに潜入! <オフィス編>

ついに!
2020年、第33回日経ニューオフィス賞クリエイティブオフィス賞を受賞された、株式会社ミクシィさんのオフィスにおジャマしてきました!

ずっと行きたかったんですがなかなか、、、で、やっと、念願がかないました^^  2020年3月より新オフィスにて営業開始したとのことですから、まさにいきなりコロナの衝撃、、、運営側の皆さんのご苦労は想像を絶します><

気になるしかけ満載の広大なオフィス、たっぷりお聞きした貴重な裏話。 【オフィス編】と、【運用編】の2回にわたってお送りしていきまーす!!

ではでは、【オフィス編】スタート!!

移転経緯

めざましい勢いで事業拡大する同社は、増員に増員を重ね、2011年4月の移転以来、その拠点数は5つにまで増えていきました。2017年夏ごろから今回の移転プロジェクトがスタートし、あの「渋谷スクランブルスクエア※」に集結したというわけです。

(※現在渋谷エリアで最も高い建物として、2019年11月に開業した新たな渋谷のランドマーク。東棟と呼ばれるタワーで、西棟、中央棟については2028年に完成予定。)

現在、従業員数は1,106名(連結・正社員のみ、2020年9月末現在)、さらには業務委託などの関係者を含め約1,800名の方がこのオフィスを利用しているそうです。



コンセプト

一貫してコミュニケーションサービスを提供し続ける同社は、オフィスコンセプトもやはりコーポレートミッションと同じ、
「For Communication」。“すべてはコミュニケーションのために”、設計されたオフィスなんです!

フロアの詳細はこんな感じ。
-----------------------------------------------------------
36階:エントランス、会議室、セミナールームなど
35階:カフェ、コラボレーションスペース(コラボ、ダイニング、スクエアガーデン、ラウンジ)、社員食堂、スタジオ、マッサージルームなど
34階~28階:執務フロア
----------------------------------------------------------


なんと9フロア!!坪数にして約7,400坪!
2位に大きな差をつけ、【気になるオフィス!】史上最大をあっちゅうまに更新してしまいました^^; これら占有フロアすべてを内階段でつながれているというんですから驚きですよね~

それぞれ徒歩数分の距離とはいえ、5拠点に分かれていた状態から1か所へ集約したことだけでも、コミュニケーションのロスは大幅に削減。そして内階段の設置により9フロアすべてをエレベーターを使わずに移動できることは、コミュニケーションはもちろん、時間効率もセキュリティ面でも素晴らしい効果を発揮します。

さらに、下記3つのテーマで各スペースをデザインされています。
1)Meet UP「何かを一緒にするために会う」
2)Switch UP「メリハリ、オンオフの切り替えができるオフィス」
3)Dream UP「ひらめき、驚きなどを創出するしかけ」


どこにどんなUPが仕掛けられているのか、チェックしながら見ていきましょう♪では見学スタートです~


36階 エントランス・会議室フロア

さてそれでは早速36階から。

エントランスには縦2.7m、横24mの巨大なLEDパネルが!!いやいや、プール一個分くらいの長さじゃん!いきなりDream UP!! オフィスを訪れた方に、企業理念である「ユーザーサプライズファースト」を体現してもらうべく、いろんな映像コンテンツを投影しているのだそう!

「00分」と「30分」のタイミングでは時計の映像に変わった!

こんなエントランスなら待ち時間も苦じゃないですね~。ちなみに取材当日(12月中旬)はクリスマスの動画が投影されてて、人が歩いていたり、信号が変わったりしてました!装飾もとってもかわいくて、ラッキーでした♪

ここ36階には大小合わせて55の会議室があります。眺望の素晴らしい、清潔感たっぷりのお部屋にご案内いただきました♪
取材当日、部屋に入ってすぐ、ヘリが間近を飛来…!さすがに私のためのサプライズではなかったですが、そんなめったにないシーンもこの眺望ならでは。

ここで、筆者の気になるポイント!!!(2つも!)

【1】逆コンシールドでひとりでに開くドア、、、
いや、怖い話じゃないです。使用中でないときはドアを開けておくのがルールですが、なかなかルールが守られない。そこで、通常とは逆にコンシールドを取り付けたことで、ガチャンと確実にドアを閉めない限りはふわーっと開いていく、つまり開いた状態をキープするようにしたのです!!いやーその手があったか!感動です。 ※解説:コンシールドドアクローザー

【2】もう迷子にならないケーブルたち
会議室のテーブルというと、よく中央に電源タップやケーブルがセットされていますよね。ミクシィさんの会議室テーブルはこれ!これならケーブルがどっかにいったりしないし、各種類を取り揃えてあるので、どの機種であっても安心!すごく使いやすそう♪オリジナルなんだって、すごい!

フロア全体は美術館風のデザインを施されていて、シックで大人な雰囲気です。消火器も白で目隠し^^

35階 コラボレーションフロア

お次は35階です!ドキドキしながら内階段をひとつ下りました^^ 

オフィスっぽくない雰囲気の「コラボレーションスペース」は、社長直々のオーダーで「バザール」っぽく!なるほど^^

まずはスクエアガーデン。大きなパラソルが目立ちますね!グリーンが沢山配置され、ソファ席も多く、ゆったりとした気分でワークできそうです。ミーティングもよし、ドリンク片手に雑談を楽しむもよし!Meet UPでもあり、Switch UPでもあるスペースですね。

カフェコーナーはバイロンベイコーヒーを導入。いつでも美味しい淹れたてのコーヒーを楽しめます。うらやましい~♪

今回初の試みである、社員食堂。「こんな中でも出社してくれる社員さんたちに少しでもバリューを感じて欲しい」 そんな運営側の想いが形になったんですね。社内で美味しく温かい食事がリーズナブルに摂れるとなれば、オフィスの価値はぐっと上がります^^
※現在は新型コロナウイルス感染防止の観点からビュッフェ形式での提供を中止しています

さてこれは食堂内のゴミ箱ですが、ちょっと感心してしまったのがこの「食べ残し」を捨てるところ!スープ余っちゃったけどどこに捨てようか、と悩むの、あるあるですよね~。すごく気が利いてる!
毎日大勢の人が訪れる食堂、ゴミも相当量になります。清掃の頻度・タイミング、使用人数など、いろいろ考慮された結果のこのサイズ感。

食堂の先にはローソン!こちらも初の試みである社内コンビニ。通常のローソンとほぼ同等の品ぞろえなんですって。

さて、奥へ抜けると一気に空気が変わりました。ここはラウンジです。照明を少し落とした、大人な雰囲気。あ…ここ好きかも。

壁側には数を絞って設置された、一人用半個室。ランチしながら動画観たい、なんていう日もありますよね。まさにSwitch UPとはこのことでしょう。昼夜問わず人気でいつも埋まっているという、、、わかる気がする。

またまた筆者の気になるポイント!

ハンドメイド好きな筆者が最も気になったのはこの“デニム床”です!デニム生地が貼ってあるタイルは新商品で、ここまでの量を導入されたのは同社が初めてだそう。きっとだんだん色あせてきたりして、いい味出るんだろうな~
「気づいてもらったの初めてですよ!」って嬉しいコメントいただきましたっ♪

電子書籍、たくさん用意されてる!「あの商品、どの媒体でどんなふうに紹介されてたっけ?」とすぐに読むことができます。

横には、本格的な撮影スタジオが。この波板の壁が、特別感ありますな~。撮影スタジオは2室、サウンドスタジオが1室あるんですって。

廊下を移動していたら、変わったガラス面のある会議室を発見。渋谷の地図だ!5か所あった以前の拠点が薄い赤。濃い赤の部分が今のこのオフィスというわけですね。なんだか感慨深いものがあります。

こちらはディシジョンルームと呼ばれる部屋。社内はもちろん、パートナー企業との会議で使用できる、大画面LEDディスプレイが設置されたお部屋。4人でゲーム、なんてこともできるんですって!使い方の可能性は無限大、まさにDream UPという感じですね^^

デスクの足にふと目をやると…奥側がキャスターつき、手前は固定という、造作デスクでした!

天板の手前側に手持ちできる穴が開いているので少し持ち上げれば楽々移動できちゃう♪

ほかにもこのフロアには、従前からあるマッサージルームが2室ありました。ん~至れり尽くせり!

34~28階 執務フロア

さあいざ執務フロアへ!(今回ご無理を言って34階だけおジャマさせてもらいました!)

内階段は35~34階の間だけセキュリティが設けられています。そして、執務フロアの内階段付近には、そのフロアの図面とどこが誰の席かが一目瞭然の、KIOSKを設置。

タッチするとこのように表示されるんですね!

そして同じく階段付近に設けられているのはミニコラボスペース。自席を離れてワークしたいとき、ちょっとミーティングしたいとき、ちょっと匂いがきつそうなランチをするときにも(笑)。

それでは執務エリアに入らせていただきますっっ!

ミクシィさんでは固定席を採用しています(写真では見えてない右側のほうにあります)。窓ギリギリまでデスクを配置しちゃうと、まぶしい・暑い・寒いといろいろ困りごとありますよね。なので、周囲をぐるっとMeet UPスペースにしちゃった!モニターあり、スタンディングテーブルあり、フォンブースあり、と何もかも揃ってる!オープンなので例えば在宅ワークメンバーとWEB打合せしたいとき、わざわざ会議室をとる必要がありません。ちょっと気分転換したいとき、ちょっと電話したいときにも快適な空間^^

そして注目なのがこの”ファンクションウォール”。執務エリアで集中して業務をするには、採光を考慮した間仕切りが必要ですが、それを単なる壁ではなく、ベンチ、ホワイトボード、棚、扉付き収納など、それぞれ機能を持たせているんですね~ナイスアイディア!

ひゃ~ここすごくないですか!天気のいい日にはサイコーの眺め、背もたれの高い椅子で、ちょっとウトウト・・・(笑) じゃなくて、「1on1ミーティング」の文化が根付く同社ではこんなスペースも必要なんですね。

執務席は、全部で2,900席あり、すべて【幅1,400mmの昇降式デスク、アーロンチェア】のセット。皆さん思い思いのスタイルでお仕事されてます!現在約6割の使用率で、今後の人員増加もどんとこいです!

「ここ誰の席問題」をなくしてくれる、”電子名札”なるもの。これも、心理的なハードルを下げ、コミュニケーションを円滑にするためのしかけの一つ。組織変更、席替えなどしても一瞬で書き換え可能!すごい!ロッカーにもついてます。

またまた、筆者の気になるポイント!(沢山ありすぎ!)

ここ、ヘルプデスクカウンターですって!なんか市役所みたい^^ いわゆる総務的役割、「はたらく環境推進本部」のせいかつ環境室や社内IT室の皆さんが常駐していて、困ったときに相談に乗ってくれるんです。かゆいところに手が届きすぎ!

そして極めつけはこのカウンターの端っこにあるこのマシン!社内で使われるPC周辺の標準備品がこの自販機的なマシンで調達できちゃう!マウス、キーボード、ケーブル、アダプタなど。さすがだな~

最後に!
サインがかわいくてつい撮っちゃいました♪執務フロアの階段付近にあるパントリーコーナー脇で見つけた、“生ゴミ用”のゴミ箱。わかりやすいっ!

これにて見学終了でございます~~
あ~楽しかった♪ありがとうございました!

固定席とフリースペース上手く使いわけてるのかな~
コンペの決め手はなんだったのかな~

そんな疑問を、次回の【運用編】でお伝えしていきます!

***編集後記***

いやいやほんとによかったです、訪問できたことが今となっては奇跡です☆(2020/12月中旬取材)

一歩オフィスに入ると、全体的に“余裕”が感じられ、また利用する社員さんたちへの愛情がいたるところにあふれているオフィスといった感じでした!正直こんなに広くて全部使いきれるのかな?と思ったりもしましたが、今はソーシャルディスタンスを保つ必要があり、物理的な余裕はある程度必要。また、効率よく成果を上げるにはいろんなスタイルでワークできるのがベストですよね。このオフィスには、どんなオーダーも受け付ける余裕が感じられました。体勢も座り心地もライトの照度も周囲のざわめきも、「あなたのお好みは?なんでも言って^^」と問いかけられているようでした。

渋谷に行くことすら最近はちょっと足がすくむ年齢の筆者ですが(笑)、渋谷スクランブルスクエアは駅構内からそのまま通じているので、非常に行きやすかったです!もちろん雨でも傘要らずの快適通勤ですね!現状、新型コロナへの感染予防の観点からも、人ごみの中を余計に歩く必要のないシンプルルートは、安心安全。オフィスの価値が問われるいま、「足を運びたくなるオフィス」を象徴しているようなオフィスでした。

    ♪【ウラ話&運営編】はこちら!ぜひご覧くださいね♪

Information株式会社ミクシィ https://mixi.co.jp/company/

*従業員数:1,106名(連結・正社員のみ、2020年9月末現在)
*規模:24,610.45 ㎡(7,444.62 坪)
*設計:株式会社日建設計

【ウラ話&運営編】もぜひご覧ください!!
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

気になるオフィス!

ついにオフィス完全脱却へ。CINRA”フルリモート化”の舞台裏

2021.02.26

ついにオフィス完全脱却へ。CINRA”フルリモート化”の舞台裏

気になるオフィス!

R-StartupStudio:「全員が主役になれる社会の実現」のためにスタートアップを支援する新たな仕掛けを徹底取材

2021.02.26

R-StartupStudio:「全員が主役になれる社会の実現」のためにスタートアップを支援する新たな仕掛けを徹底取材

気になるオフィス!

ミクシィ:移転PJを支えたキーパーソンに”根ほり葉ほり”インタビュー! <ウラ話&運用編>

2021.01.27

ミクシィ:移転PJを支えたキーパーソンに”根ほり葉ほり”インタビュー! <ウラ話&運用編>

気になるオフィス!

ミクシィ:「全てはコミュニケーションのために」5拠点が全集結。新たなチャレンジ盛りだくさんの新オフィスに潜入! <オフィス編>

2021.01.18

ミクシィ:「全てはコミュニケーションのために」5拠点が全集結。新たなチャレンジ盛りだくさんの新オフィスに潜入! <オフィス編>

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more