twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

ライター:セッキ―

2023.07.20

選手とともに。地域とともに。プロラグビーチームの運営会社が選んだ最高の立地

みなさーーん、夏ですね!!
ラグビーはお好きですか?
今年の秋にはワールドカップを控え、盛り上がってきているのではないでしょうか!

今回は静岡まで足を運び、かの五郎丸歩さんも所属し、現在もスタッフとして活躍している、ジャパンラグビーリーグワンDivision1のプロフェッショナルラグビーチーム「静岡ブルーレヴズ」(旧:ヤマハ発動機ジュビロ)のオフィスを訪問しました!

建物2階部分に大きくロゴマークが見えます。1階には外国人選手にも社員にも大人気、浜松では有名なハンバーガーショップ「HighMeal(ハイミール)」が入っているんです♪

そしてくるっと反対方向を向くと見えるのが、、、大きなオブジェが特徴の「今之浦公園」です!そうです、今回新オフィスの立地に選んだのは、地元に愛される大きな公園の目の前。

ダイナミックなオブジェはまるで大きなひさしのよう。強い日差しも雨天の時でも、訪れる人を守ってくれます。

立地にかけた想い

移転のきっかけは、人数が増えて手狭になったこと。そんなシンプルな理由の裏には、解決したい課題もたくさんありました。便利な駅前から公園の前にぽつんと立つこのビルにオフィスを構えることでいくつもの課題を解決し、今後の期待が大きく膨らむことになったのです。

ここでビフォーアフターを列挙してみたいと思います!

*Before*
×駅前にあった前オフィスは、人の往来が少なくPRが難しかった
×2フロアに分かれていたことでコミュニケーションの障壁があった
×グラウンドから遠く選手との接点がほぼなかった

*After*
◎公園を訪れる地域の方々との接点が増えた。イベントも企画しやすい
◎ワンフロアになったことでコミュニケーションがとりやすくなった、オフィスに一体感が生まれている
◎カフェのおかげもあり選手が立ち寄るようになった

ここまでだけでもう移転大成功と言えるのではないでしょうか!
ラグビーチームの象徴的なアイテムや、ラグビーを意識した内装、1階がカフェということで、お腹を満たすだけではない大いなるメリットも必見ですよ。

さあ、行ってみましょう~~♪

   *     *     *     *     *

建物の右の方にまわって、オフィスの入り口が見えました。

「お待ちしておりました~」
と出迎えてくれるのは経営企画室室長・管理部部長の竹中さん♪では、おジャマしまーす。

階段を上って行くと、静岡ブルーレヴズのエンブレムが見えた!カッコいい!

「どうぞお入りください」とまたしても♪
笑顔がステキな総務・人事ユニットリーダーの小林さんです。歓迎してくださり嬉しいです!
ちらっと中が見えますね、ワクワク♪

ネイビーのカーペットが大人な雰囲気ですね。なだらかな曲線の通路に導かれるように奥へ進むと、、、

奥の角部分にあるオープンなミーティングコーナーに通されました。こ、このデスクは!!

テーブルにラグビーコートのデザインを模したシートを貼ったという手作り作品!!すごく良くできてる!!テンション上がります!これは応援したくなりますね♪

ブラインドを開けるとさきほどの広大な敷地が広がります!

まるでこのオフィスが公園の延長であるかのように、カーペットは芝生をイメージしたグリーンを採用。

執務スペース。全席フリーアドレスで、窓に面したこちらのコーナーはやはり人気だそう。

コンパクトなテーブルもいくつかあり、ワークポイントは十分に用意されています。

美しいお写真がダイナミックに飾られてますね。

ラグビーに関する装飾品はさりげなくあちこちに。

ネイビーのブラインドはなかなか見かけませんが、壁が引き締まっていいアクセントですね。

チェアもチームのカラーに。

人事の小林さんもお気に入りという個室は2室も!コンパクトに廊下に収まっています!

トイレも可愛らしいサインです♪

会議室はカフェと共同利用

大きな会議室は不要?かと思いきや、1階にあるというので下りてみましょう~
あれ?カフェだけではないのかな…

こちら!玄関を入ってすぐ左側に扉がありました!
ブルーの設えがまたステキな、どこかアンティークを感じるお部屋です。奥に見える扉はカフェに繋がっていて両側からアクセスできるようになっているんですね!

その使い方が面白い。
・日中→静岡ブルーレヴズが会議室として利用
・夜→カフェが個室利用の顧客に提供


大きなモニターには会議資料を投影したり、VIPを招待してのラグビー観戦も!

スペースの共同利用例はこれまでみてきましたが、カフェとなると昼と夜とで時間を分けるというやり方があったんですね☆素晴らしい“ルームシェア”事例でした!!

社員にも選手にも大事な存在、1階カフェ

ではこのまま1階のカフェ「HIGH MEAL 磐田店 Scrum with BlueRevs」さんへ、レッツゴー!!

「オフィスはチームカラーの内装に、ラグビーのモチーフをちりばめるなど、洗練された居心地の良い場所になりました。それだけでも選手たちに印象づいていますが、1階のカフェ『ハイミール』は、浜松では知名度の高いハンバーガーショップで、選手たちが試合後によく食べているという情報をキャッチし、思い切って誘致しました。外国人選手には特に人気が高いようです。」(竹中さん)

「ハンバーガーで地元の選手を応援する!!」嬉しい宣言に選手たちも集まるはずです~♪

ラグビーのメンバー紹介のようにしてメニューが載っています!社員割引価格が設定されているので、相互関係が成り立っているんですね☆

これまたこだわりの内装で2階のオフィスとは違った雰囲気!これは一つの大きな石の塊がテーブルの脚になってる!

社員の方々もランチだけでなく気分転換にここでワークすることも多いそう。美味しい珈琲を飲みながら一息つくのも良いですね^^ 取材中にも、「甘いものが欲しくて…」とお菓子をとりに来ている方がいました♪

先ほど内側から見せてもらった会議室。使用中はサインが赤く光ります。なるほどー

グッズ販売もたくさん。

この窓のところにスクリーンが下りてくるようになっていて、パブリックビューイングを楽しめるつくりになっています。

リーグ戦が地上波で放送されることが少ないラグビー、ここでビジター戦を放映して多い時には40人ほどの観客が来て盛り上がるそうですよ!
(▼実際の観戦の様子)

テラス席も充実、天気のいい日には気持ちがよさそうですね。ここで屈強な選手たちが美味しそうにハンバーガーを頬張る姿・・・見てみたかったです♪

以上、静岡ブルーレヴズさんでした!ありがとうございました!

いかがでしたか?

社内のコミュニケーション活性化、選手との交流、ファンとの交流、地域住民とのふれあい‥・ 全てを可能にした今回の移転で、ちょっと大変だったこともあったようです。

「一棟借りのビルは、オフィスビルに入居していた時とはまるで違う対応が必要になりました。公共料金の手続きに始まり、ゴミ出し、清掃会社など、すべて自社で手配しなければならないので、慣れていない分ちょっと苦労がありました。でもそのおかげで、どこへいってもやっていける自信がついた気がします。」(人事担当/小林さん)

たしかにその視点!バックオフィスの方ならではのご苦労ですね!読者の方々にも、自社手配のコツなどもしあったら教えて欲しいです。

これから12月初旬のリーグワン-2023-24シーズン開幕に向けて、公園やカフェを活かしたイベント等でぜひ盛り上がって欲しいですね。地元の子供たちにラグビーボールを貸し出す、なんてことも企画しているそうで、これからの活動が楽しみです♪

Information静岡ブルーレヴズ株式会社 https://www.shizuoka-bluerevs.com/

*従業員数:約30名
*規模:1F:150.71㎡(45.7坪)、2F:160.65㎡(48.7坪)
*設計/施工:株式会社tonokEn
*アドバイザー:株式会社FaMil
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

整理収納アドバイザー(準一級)、防災士。2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

整理収納アドバイザー(準一級)、防災士。2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

TOPへ

気になるオフィス!

SANN:出社すれば誰でも元気になれる!ビタミンカラーで愛されオフィス

2024.07.05

SANN:出社すれば誰でも元気になれる!ビタミンカラーで愛されオフィス

気になるオフィス!

Morght:在席率UPの秘訣は、オフィス感のない居心地の良さ

2024.06.24

Morght:在席率UPの秘訣は、オフィス感のない居心地の良さ

気になるオフィス!

東京システムハウス:シンプルなのに機能的。落ち着きのあるアットホームなオフィス

2024.05.31

東京システムハウス:シンプルなのに機能的。落ち着きのあるアットホームなオフィス

気になるオフィス!

セレス:温かみのある雰囲気とワンフロアでコミュニケーションの活性化を後押し

2024.05.23

セレス:温かみのある雰囲気とワンフロアでコミュニケーションの活性化を後押し

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

チャット相談

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more