twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

ライター:セッキ―

2022.11.25

freee:テーマは「たのしさダイバーシティ♪」とことん追求する姿勢に、仕事や顧客への本気を見た!

今回は8月に移転を終えた、freee株式会社さんにおジャマしてきました! 経営陣男性の育休取得率9割超えという同社は、「働きがいのある会社」のベストカンパニーのトップ10に8年連続で選出されていまーす!

従業員数がコロナ禍でも約2倍になり(※2022年6月末時点、連結会社の総数で916名)、また、freeeのサービス利用者も約2倍まで急成長しているんです。

*前オフィス→8.5フロア(1部署すらも分断されてた)
*新オフィス→4フロアにグループ5社が入居。
同じフロアに複数の部署が集い、相談事もしやすくなったとのことで、なんと出社率は約8割。びっくりです~

映えスポット大量放出、自社愛も顧客愛もあふれた、満足度MAXのオフィス、とくとご覧あれ!!

移転への想い

移転を検討し始めたのはコロナよりずっと前でした。急成長により、席数が追いつかなくなっていたからです。そして2019年12月に上場、これから事業拡大を目指して…という矢先にコロナへ突入。経営の迅速な判断で、2020年3月、全社員フルリモートの体制に入りました。移転話が保留になる中でも増員はやむことなく、リモート下で入社したメンバーが全体の半数ほどになっていきました。

もし「コロナ感染が落ち着いたから、出社スタイルへ戻そう」となったとしても、この状態では席が足りないのは目に見えている、こんな時期でも入社してくれたメンバーを大切にしたい。リモートワークの利点を理解しながらも、創造性のある対面コミュニケーションの創出や社員同士の交流から生まれる一体感を醸成したい、そんな想いから移転が決定したのが2021年春頃のことでした。

コンセプトは「たのしさダイバーシティ」!
オフィスづくりもみんなで!


社内のイベントでもがっつり本気で取り組むカルチャー、せっかくだからオフィスも極めたい!そんなfreeeさんはオフィスを創る過程にも注目したいところです。

移転が決まり、「どんなオフィスがいいか?」というアンケートを採ったところ、集まった回答はアルバイトさんも含めて全社員から、なんと216件

お菓子を食べながら会議をしたい、キャンプ場が欲しい、ビリヤード台が欲しい、海が見たい、カラオケしたい、サウナも欲しい、、、いやいや全社員が移転未経験だからってね、好きなこと言いすぎですよ。
・・・でも、それだけじゃなかった。会計の歴史がわかる展示場所を作ろう、顧客の顔が見える会議室にしよう、、、けっこう真面目じゃないですかーー!

どんなものが採用になったのでしょうか、今回はテーマごとに紹介していきますよ~

■映えスポット大放出!
多様性あふれるワークスペース


freeeさんでは固定席もありながら、たくさんのわくわくするようなフリーのワークスペースが各階に設けられていました。

まずはキャンプ場です!こちらは、やほやほキャンプ。本格的~

人工芝を本物っぽく見せるためわざと刈り込むという気合の入れよう。

ハンモック、気持ちいいですよね~

お次は海辺が見えてきましたよ。はろはろビーチ! 窓の下に描かれている波がリアルですね!

まるで本物の木に、ブランコ。こういうの電話する時とかにいいですよね~

ソファもあって、ちゃんと電源も。足元は本当の砂っぽく見えるけど、足に優しい、ゴムの感触でした。

同じ階には大きな会議室。よく読むと「年末調整」って書いてある。。。会計ソフトの会社さんですからね!書類とか山積みだったりするんでしょうか。

書類ない!!っていうかビリヤード台あった!!ぜんぜん年末調整と結びつかない!!

おっ出ました、駄菓子屋会議室♪「現物支給」かぁ、ネーミングが絶妙すぎますw

リモート下で入社してきたメンバー同士、お菓子を好きなだけ食べられる会議室があると和む、会議に誘いやすい、そんな声から生まれたというこの会議室、やはり人気No.1だそう!すぐなくなるからお菓子の補充が大変らしいです^^;

ちゃんと電源ありました★

ガチャガチャをやらせてもらいました!freeeのロゴが入ったマスキングテープが当たった!

APIというまあるい会議室。ここはfreeeのトレードマークであるツバメ一色!

日本中からありとあらゆるツバメさんを集めてきたそう。まだまだ集めたいそうですよ^^

貸借対照表、というスペースは和の雰囲気。それにしてもネーミングセンス。

おっ!移動中のエレベーターの中で、freeeのロゴTを着たお兄さんに出会ったので承諾を得てからパチリ♪

こちらはasobibaというスペース。ワークスペースたくさん♪

BONUS(ボーナス)は、ゲームができるお部屋!いえーーーい

広報/土島さんより

「“会社っぽくしたくない”、というのが社長の想いでした。コンセプトが【たのしさダイバーシティ】ということで、楽しさの多様性をとことん追求しています!ただ見た目的に楽しいだけでなく、会議が盛り上がるような仕掛けになるよう心がけて作っています。

リモートにも慣れてきて、自宅ワークの方が商談がしやすい、といった声も挙がっていたので、フォンブースを導入したり、集中できるスペースや交流を深められるスペースを設けることで出社したくなるオフィスを実現できていると思います。」


▼キャンプ場付近に設置されているtonari(等身大空間コミュニケーションツール)

「tonariで大阪のメンバーと打合せした後にキャンプで仕事すると、旅している気分になって私のお気に入りです♪」

■顧客への想いは来客会議室エリアにも

さて取材当日、「ジョウゾウ」という部屋に通されました。ジョウゾウ??

ステキなお写真が飾ってあって、よく見るとクラフトビール、、、あ!その「ジョウゾウ」(醸造)だったんですね。“ビール好き”を見抜かれてましたね…

というわけで、来客用会議室につけられたネーミングはすべて、業種の名称だったんです。
シュクハクに、、、

シギョウとか、、、

シッピツもあった!

そのほか、ジョウホウ、ホイク、デザイン、ハンバイ、ノウギョウ、フィットネス・・・など本当に多種多様でした。室内に掲示されている写真は、その会議室の名前と同じ業種のユーザー様を撮影したものだそう!商談の際にお客様を思い出せるようにしたい、という社内のアンケートから採用されました。顧客愛を感じる、素晴らしいアイディア。

「フリカエリ」は、エントランスエリアに展開する歴史館。こちらも、自分たちがしっかり会計の歴史を知ることが重要、という社員の声からつくられました。

ちょっとここ座ってみたくなりますね
新入社員にはそろばんの試験があるそうですよ。    (…ウソです)

初期の頃のクレジットカードはオークションで購入したとか…!

■偶発的な出会いを生むカウンターの設置

ここまでのご紹介でネーミングへのこだわりと遊び心はしっかり伝わったかと思いますが、こちらは創業以来大切にされているというカウンター。各階に2つずつ設置されていて、電源はもちろん、ドリンクも調達できるので自然と交流が生まれる仕掛け。ネーミングの方向性がちょっぴり変わりましたね。

★19階 もじゃもじゃ

★19階 わいわい

★20階 さわさわ

★21階 くんくん

ほかにも きらきら のびのび などまだまだたくさんありました☆

「+1」というのはこのエリアにつけられた名前。

計算機でおなじみの記号、「+」「-」「×」「÷」の4種類のマークが使われてます。

「だれでもトイレ」というトイレにはかわいいサインが。ほんと~に誰でも使ってOKだから、宇宙人描いちゃった。

広報/土島さん

「ひと昔前なら、会計ソフトの会社のロゴが入ったTシャツを着てくれたり、PCにシール貼ったりなんて想像もできなかったと思うんですよね。それがとても嬉しいです。

苦労した点は、全員が移転初体験であったこと。何から始めるか、何を優先すべきか、などまったくわからず、PMに入っていただいたVISさんにかなり助けられました。ただ、社内イベントでもかなり本格的に準備して取り組むカルチャーですので、慣れていることもあって設計コンペについても自社内で運営しました。

アイディアが大量に集まったのも、“みんなで決める、みんなで取り組む”、というカルチャーが根付いている証拠だなと思います。それが働きやすさにつながっているのではないかと思います。」

*** 編集後記 ***

freeeさんは移転前から取材依頼をくださった、という鼻息荒めの依頼者様(笑)、当方としても楽しみにしていました!

まずビジュアルで、こんなにたくさん見所があるオフィスは初めてかもしれません(汗)!今回の記事ですべての場所をご紹介することはできませんでしたので、ぜひ見学ツアーを開催していただき、読者の皆さんも見に行ってほしいな、なんて思います。

移転前の取り組みにも感心させられました。社員一人ひとりが会社のイベントに前向きで積極的にかかわりを持つ、という意識の高さには頭が下がります。アンケートで出た要望、一度全部見てみたいと思いました!

10月に幕張メッセで行われていた人事・総務・経理WEEKのブースでも、元気いっぱいの社員さんたちの姿が印象的でしたが、「働きがいのある会社」の文化がいろんな場面で垣間見られるなと思いました。

ありがとうございました。

Informationfreee株式会社 https://corp.freee.co.jp/

*従業員数:916人(※2022年6月末時点、連結会社の総数)
*規模:3,462坪(4フロア、グループ会社5社)
*設計/PM:株式会社ヴィス
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

整理収納アドバイザー(準一級)、防災士。2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

整理収納アドバイザー(準一級)、防災士。2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

TOPへ

気になるオフィス!

三井デザインテックCROSSOVERLab:多要素デザインからなる上質空間トリップ体験は、クロスオーバー盛り込みすぎだった!

2022.12.26

三井デザインテックCROSSOVERLab:多要素デザインからなる上質空間トリップ体験は、クロスオーバー盛り込みすぎだった!

気になるオフィス!

三菱地所プロパティマネジメント:2ビル分散もポジティブに!シンメトリーオフィスで、丸の内を五感で味わう

2022.12.23

三菱地所プロパティマネジメント:2ビル分散もポジティブに!シンメトリーオフィスで、丸の内を五感で味わう

気になるオフィス!

丸紅:つながり・成長を生むワークプレイスはこだわり満載すぎだった!【PART2~執務フロア編】

2022.12.13

丸紅:つながり・成長を生むワークプレイスはこだわり満載すぎだった!【PART2~執務フロア編】

気になるオフィス!

丸紅:つながり・成長を生むワークプレイスはこだわり満載すぎだった!【PART1~来客スペース&食堂編】

2022.12.09

丸紅:つながり・成長を生むワークプレイスはこだわり満載すぎだった!【PART1~来客スペース&食堂編】

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

チャット相談

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more