twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるワダイ!
最新サービスやワーキングスペースのこと、ときどきチェックしてね!

ライター:セッキ―

2023.11.06

【オカムラグランドフェア2024】記者発表会速報!!~気になる今年の新製品は?

今年もこの季節がやってきました。
株式会社オカムラのグランドフェア2024のコンセプトは「今、オフィスは、イノベーションの舞台へ。」

例年通り、オカムラガーデンコートショールームにて開催された、記者発表会に行ってきましたよ!
今号では早速、お披露目された2024の新製品を一挙ご紹介しちゃいますね!

まずは、WORK ISLE(ワークアイル)
人と人とのちょうどよい距離感で快適なワークを提供するクリエィティブファニチュアです。オカムラではこれまでに、人と人をつなぐことをコンセプトにしたクリエイティブファニチュアとして、2021年に「ワークヴィラ」、2022年に「ワークキャリアー」を発表していますので、第三弾となりますね。

特にチームとしてのコミュニケーション活性化を促す目的から、パーソナルスペースに着目し、半径1.2mの間隔が、個人作業を快適に行うための距離であると定義し開発されたテーブルシリーズ。スタンダードな正方形のテーブルはL字に座ればお隣さんとは1.2mの距離感に!

中でも特に筆者が気になったのは、お豆みたいな形のラウンドテーブルです。一番太いところで向き合うと1.8mの距離があり、様々な作業をしやすい。また狭いところで座ると0.9mと近くなり、ちょっとした相談ゴトもしやすい距離感です♪とっても工夫されたテーブルの形状だなと思いました。

続いて。いわゆるWEBブース、フォンブースは今や導入していないオフィスの方が珍しいかもしれません。2018年から開発を続けているテレキューブ バイ オカムラのシリーズは、現状「Cタイプ」が2023年1月に発売されたもので最新となっていますが、今回新たに品ぞろえを増やすということで発表されました。

「ユニバーサルタイプ」は、車いすでの出入りがしやすいよう、間口が広くスライドドアを採用しています。

スロープつきの低床仕様も安心設計ですね。

ユニバーサルタイプは2023年度グッドデザイン賞も受賞されているんですって!

そのほか、コンパクトなサイズ感で手軽に導入しやすいフォンブースタイプ、本来2人用のものをキャスター付きのタスクシーティングでを使用できるよう広々したサイズ感に内装変更したシーティングレイアウト、自治体などのカウンターで込み入った相談窓口に使用することを想定した両面ドアタイプもラインナップに加わりました。

お次は、、、
電動昇降デスクSwift Nex(スイフトネックス)です。こちらは2015年に発売されたSwift(スイフト)をリニューアルしたもの。

最近セッキーが取材している多くのオフィスでは昇降式デスクは珍しくないですし、昇降式でなくてもスタンディングテーブルはよく目にします。より一層従業員への健康的な働き方への配慮が進んでいますよね…なんていいつつも、北欧や米国では8~9割の普及率に比べまだまだ日本では普及していないとのこと。

オカムラでは日本での普及率を何とか高めようと、このたび改良を加えたのが、まずは天板の厚み。かなーり薄かったです。(ほかにも変わった点があります、詳しくは記事末のリンクをご参照くださいね)

一般的なデスクの高さは座った場合は72センチ、立つ場合は100センチと言われますが、身長163センチのセッキーには72センチは正直まったくもって低く感じます。150センチの人と180センチの人が同じデスクの高さというのはおかしいですよね。自分の身長に合わせて変動できるデスクが理想です★

最後はエグゼクティブ向けファニチュア「パラダイム」
約1,000名のエグゼクティブにアンケートをとり、コロナ後のコミュニケーションの課題を導き出しました。しかしエグゼクティブお悩みに着目するなんて、オカムラさんやりますね!
今後はエグゼクティブエリアにおいて、従業員との偶発的なコミュニケーションがとれるスペースが必要とされているとのこと。

専用のフロアを設けるのではなく、同じフロアに設けさらにはなるべくオープンな設えとすることで、従業員から敷居が高いと感じられないような配慮が必要と考えられています。

”親しみやすく抜け感のあるデザイン”。。。って言ってましたけどこれ!
脚が片方にしかない!ちょっとびっくり。あんまり体重かけないでね。

これすごかったです。電動昇降デスクなんですけど、壁づけになっている部分、つまりL字全体が昇降するんです。

こちらの壁面ユニットですね★

あとこんなのもありました。座ってみたかったなぁ。

順番が前後してしまいましたが、冒頭での中村社長からのご挨拶では、2024の大きなキーワードとして下記の3つが挙げられました。

1.Lifeー従業員の働きがいの追求、キャリアの柔軟性が求められる
2.Wellー健康的で快適な働き方の実現、易しさやわかりやすさなどの追求

なお、オカムラの渋谷オフィス「CO-EN LABO(交縁ラボ)」において、米国WELL認証v2の予備認証を取得したことも発表されました!(※予備認証取得後、現地調査を経て本認証取得という流れ)

3.TBW(Team Based Working)ーチームのコミュニケーションをより強く意識、イノベーションを生み出せるよう活性化していかなければならない

いかがでしたか?気になる製品はありましたか?
ぜひ問い合わせてみてくださいね。

筆者は今度渋谷の「CO-EN LABO(交縁ラボ)」にぜひ訪問してみたい!と思いながら帰路につきました♪

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

整理収納アドバイザー(準一級)、防災士。2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

整理収納アドバイザー(準一級)、防災士。2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

TOPへ

気になるワダイ!

社内コミュニケーションはアイディアの源泉。TBWA HAKUHODOの本当に出社したくなる施策4選

2024.05.07

社内コミュニケーションはアイディアの源泉。TBWA HAKUHODOの本当に出社したくなる施策4選

気になるワダイ!

第21回【東京】総務・人事・経理Week【5/8~10】は、東京ビッグサイトで!

2024.04.30

第21回【東京】総務・人事・経理Week【5/8~10】は、東京ビッグサイトで!

気になるワダイ!

自分たちのオフィスを自分たちの手でより良く。 ワン・コンパス流“オフィス改善”の取り組み

2024.04.25

自分たちのオフィスを自分たちの手でより良く。 ワン・コンパス流“オフィス改善”の取り組み

気になるワダイ!

関心度MAX!銀座を散歩するように、文祥堂さんのオフィスをぶらりとしてきました!

2024.04.08

関心度MAX!銀座を散歩するように、文祥堂さんのオフィスをぶらりとしてきました!

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

チャット相談

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more