twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

ライター:セッキ―

2019.09.25

ZIZAI:○○を増設!?変幻自在な発想があちこちに。

前オフィスでは事業部ごとに拠点が分断されていたという株式会社ZIZAIさんが、今回の移転で全社員が集結!まだ一か月しか経っていないほやほやのオフィスにおジャマしてきました。(移転日:2019/7/29)

社員同士のコミュニケーションどころか、渋谷の街ですれ違っていても自社の人とは気づかない…そんな状況をようやく打破。ちょうど今年の4月に社名変更したこともあり、新たなオフィスで新たな気持ちで再出発されたんですね~

新オフィスのコンセプトは社名にも表現されているように、「変幻自在」

えーーーーーっ、○○○を増設したですって!?な、なんかスゲ―!!!
変幻自在、っていうか、自由すぎるでしょ!
気になるでしょう?気になりますよねぇ。
さて、どんなオフィスになったのか、早速行ってみよう~!!

ますはロゴがばばーーん、のエントランス。もにゃもにゃっとしたロゴマークはまさに「変幻自在」を表現しています。あれ、オフィスはこの奥に展開しているの?右行くの?それとも左?と想像を掻き立てるのが目論見なんですって。

天井はミラー張りになっていて、新しいことを次々生み出しそうな”近未来感”をイメージ。ここも曲線でジザイな感じに。

ラウンドした壁の奥で待てる仕様。ベンチの下にまで植栽がびっしり。中にはお花も仕込まれているそうで、気づきや驚きを促します。

そしてなんとこちらもばっばーーーん!ミッションが書き込まれていました!面接に来た人が企業理念を浸透しやすいですね〜

社内へ案内されると廊下にすぐ、オリジナルラベルのミネラルウォーターですね。同社のVR事業で展開しているキャラクターが貼られたものはマニアにはたまらないですね~
         ※オリジナルラベルのミネラルウォーターを作りたい人はこちら

会議室のゾーンです。ガラス張りにして広く見せていますね。手前右がRoom 0、奥に向かって1、2、3、手前左に戻って4、5、、、、ん、なんだかガラス面に施されている模様がそれぞれ違う、、、

この〇(マル)、「ゼロ」だったんですね!

この+(プラス)マークみたいのはRoom 2で、

Room 3は△、Room 4は□で、5,6が五角形と六角形になってる(興奮!)
え、じゃあ7は???

七角形!!おおおおーーなんか、スゲー!!
かなり難しそうだけどすごい、よく作りましたな、プチ感動しちゃいましたよ。ちなみにRoom1はナナメの棒線「/」でした♪
会議室のネーミングは各社いろいろ工夫されているから悩んでいたところ、「形にこだわる会社だから、形で表せば?」という一社員さんのご意見で決まったそう。自分たちのオフィスに関心を持ってアイディアをくれるのは嬉しいですよね♪

この角を曲がるともう一つ会議室があるそう。

はいっっっ!!!ROOM「Z」です!ZIZAIさんだけに^^ 角を曲がって、ってところがニクイですな。
天井高4メートルという圧巻の高さでプレミアム感が満載なお部屋。最終面接なんかでここに通されたらちょっと嬉しいかも。

右のカーテンをざざっと開けると、なんとビルの廊下が見えました!!ここから外へも出られちゃう便利な仕掛け。

すべての会議室にゲスト用セキュリティカードが設置されていました。お客様がいつでもお手洗いに行き帰りできるように、という配慮。社員がついて行って待たれてるのもいやですもんねぇ。

それでは次は「アリーナ」と呼ばれるフリースペースへ。

気分転換したいときや勉強会、ランチにも利用されるそう。移転パーティの時にも大活躍だったそうですよ^^ →移転パーティの様子

いたるところに曲線で「変幻自在」感が表現されてます。この照明も面白い!インスタスポットを意識してるんですって★

楽しげないろんな什器は、すべて可動式でシーンに合わせて自由にセッティングできる仕様。天井から下がるスクリーンは社内交流としてスポーツ観戦などでも活躍しそう。

壁にはロゴが施されて、広報さん的には撮影しやすい場所が増えて大満足♪

執務室に、おジャマしまーーす。イマドキのフリーアドレスにしなかった理由は、まずは全社員が集約し顔と名前を一致、コミュニケーションがきちんとできる環境にしたいという想いから。

振り向いたら壁に大きくバリューが!これは遠くからでもよく見えそう。

見えた^^
そうそう、今回導入したのが、前オフィス時よりランクアップしたお椅子サマ。長時間座りっぱなし業務が多い社員の健康を気遣って、「椅子コンシェルジュ」なる方をお迎えし講習を開催。一人ひとりの体型に合わせて背もたれや座面の高さなど調整したそう!

来客用会議室が9つに対して社内会議室は4つ。シンプルな雰囲気です。全室ホワイトボード・モニターが完備!

同社がプロデュースするバーチャルタレント「ミライアカリ(Mirai Akari Project)」ちゃんがエスコートしてくれるこちらの部屋は、、、

演者とスタッフのコミュニケーションが取りやすいアットホームなスタジオでした!同社ならではの特別なお部屋ですね〜

やはり集中席は最近のオフィスには欠かせないようですね~。ちょうど当日はものすごく集中してランチしている方がいました・笑

これで全部見終わったかな?とエントランスとは別の出口から廊下へ出たら「余談なんですが、、、」と。ん、トイレ。
「これ、増設したんです!」
えーーー?はぢめてみたーーーーー(@@;)
理由は社員の8割が男性だから。確かに。しかも会社に結構な時間いますからね。そんな社員への気配り。発案者、すごい。

ここからエントランスまでの廊下を歩いて、ぐるり一周。見学終了となったわけでした。

いかがでしたでしょうか。
トイレ増設、執務室の壁に大きくミッション、天井高4mのプレミアム会議室、となんかスゲー驚きの連続でした・笑。

さらなる驚きは、実は移転PJにアサインされたのが新卒社員だったということ。特に、80坪から約400坪へと5倍にも広くなった働く環境をどうレイアウトするかが大変だったそうですが、先輩方のいろんな意見を集約するのにそりゃあ苦労したでしょうねぇ。(トイレ増やせとか…)きっとオフィスへの愛は誰にも負けないでしょう。トイレを増設したいとお考えの会社さんは、彼にご相談を。

そして最後の驚きは、取材当日が代表の26歳の誕生日だったこと!
おめでとうございまーーす!!^^
いやいや、26歳って。

今後もスゲーオフィスを次々と生み出してほしいと期待する、昭和生まれの筆者でした。


(text:関)

Information株式会社ZIZAI https://zizai.co.jp/

*従業員数:約150名
*規模:400坪
*プロジェクトマネジメント:トレイルヘッズ株式会社
*設計:STUDIO DIG.
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

気になるオフィス!

企業評価総合研究所:女性8割のオフィスで“世界一の働きやすさ”を追求!

2020.11.18

企業評価総合研究所:女性8割のオフィスで“世界一の働きやすさ”を追求!

気になるオフィス!

ABWはオフィスを越えて。働きやすさを追求したしかけいっぱいのKADOKAWA「所沢キャンパス」!

2020.11.10

ABWはオフィスを越えて。働きやすさを追求したしかけいっぱいのKADOKAWA「所沢キャンパス」!

気になるオフィス!

影山鉄工所:鉄工所が本気出したらこんなオフィスに!”3K”のイメージを100%覆す、その仕掛けは?

2020.10.23

影山鉄工所:鉄工所が本気出したらこんなオフィスに!”3K”のイメージを100%覆す、その仕掛けは?

気になるオフィス!

十十(ジット):創造性を刺激!巨大コンテナがオフィスの中に!?

2020.01.14

十十(ジット):創造性を刺激!巨大コンテナがオフィスの中に!?

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more